Burning Style♫

オーストラリアワーホリ、インドヨガ留学を経て大阪に拠点を移してヨガを教えています。

MENU

アボリジニしかいない村!!リアルオーストラリアで過ごした愛と平和!

f:id:burningstyle:20180909084231j:plain

G'day Mate!!

写真は僕のルームメイトだった亀仙人とアボリジニの子供達です!笑

 

オーストラリアをカーニバルで働きながら旅していた時、アボリジニのコミュニティでショーがありました。

 

白人、アジア人が1人もいないアボリジニしか住んでいない村で、おそらく日本人でここを訪れたのは僕ぐらいでしょう笑

 

なぜならこの村は、普通の人には見つけることができません。

鋪装されていない道を3時間ずっと走ってたどり着く村で、オーストラリア人で行ったことのある人しかいけません。

 

 

これからお見せする情報は貴重な写真でしょう。

現代にまだこんな村が存在するんだと思いました。

 

では、見て行きましょう!!

 

アボリジニとは?

f:id:burningstyle:20180909091658j:plain

オーストラリアの先住民族。

 

英語も話せるが、アボリジニの言語があるため、何言ってるかわからない時がある。

日本語の早口言葉みたいな言語笑

 

パースにいた頃、アボリジニは、叫んだり、酒、ドラッグに手を出している者を街で見かけたりしました。

それで最初は僕も怖いと思っていました。

 

でも、話してみれば、いい人も多いことに気がつきました。

やはり人間は同じ人間だし、変わりないと思う。

犯罪率とか高いけど、それには原因もあるしね。

 

みんな仲良くしようよ!アボリジニの人たちめっちゃフレンドリーだから好き!

一緒にフットボールしたの楽しかったな!

 

 

砂漠の中を突き進む!

f:id:burningstyle:20180909085401j:plain

鋪装されていない土の道をひたすら突き進む。

 

見渡す限り草原となんだか岩見たいなもの。

 

f:id:burningstyle:20180909085453j:plain

 

どうやらこれはアリ塚らしい!!

大自然の猛威に立ち向かうために作られたシロアリ達の砦がいっぱい笑

 

この先に本当に村などあるのだろうか?笑

 

https://www.instagram.com/p/BUO7k6JhBP1/

車が暑さでヒートアップしたら、おしまい。

木の陰で休まないと危険。笑

 

スーパーでかいトラックより大きいバオバブの木陰でランチ笑

途中で車壊れたら、やばいだろうな笑

仲間といるから安全だけど、単独で行くのは死と隣り合わせ。

 

 

ついた村!その名もヌックンバ!!

f:id:burningstyle:20180909090434j:plain

バスケットコートがむき出し!

家は普通にあった。

ご飯や飲み物を買えるショップは1つのみ。

ショップの店が開くのも、時間が決まっておらず昼ぐらい笑

 

水以外の飲み物買いたくて、ジュース4$で買ったけど、賞味期限1年きれてた。笑

味が変やと思ったけど、喉乾いてたから全部飲んだけどね!笑

 

f:id:burningstyle:20180909090610j:plain

警察も電波もないこの村は異空間!!

WIFiが有料で使えるところが1つだけあったけどね!笑

わざわざ高いお金払ってWIFIなんていらない。

ここに滞在していた時は、電子機器が全く使えなかったよ笑

 

警察がいないから危ないんじゃないかと思っていた。

それは違った。村全体みんな知っているから悪さをする者がいない。

よそから外国人が来るのも、このカーニバルが年に一度だけ!

 

だから犯罪というものが存在しないのだ!!

 

この村には、愛と平和しかないのだ!

 

汚い川でも気にせず泳ぐ!!

f:id:burningstyle:20180909094405j:plain

近くに川があったから、みんなでBBQ!!

ワニがいるかもしれないと言っていたけど、気にしない!!

 

https://www.instagram.com/p/BUF8X4EBNlm/

 ワニの気分♫

 

 

車の廃墟があった。

https://www.instagram.com/p/BUMvubqh97x/

人間達の悪いところを見てしまった。

 

https://www.instagram.com/p/BUeSiYYB1FS/

 車が大量に捨てられており、車の廃墟がこんなところに。

なぜこんなところに大量の車があるのだろうか。

謎は深まるばかりである、、、

 

 

ショータイム!!アボリジニの子供達の笑顔に癒された。

f:id:burningstyle:20180909093146j:plain

年に一度のこのカーニバルを楽しみにしていた子供達は最高に楽しんでいた!

子供達の笑顔に癒された。

 

f:id:burningstyle:20180909093310j:plain

ここの村で日が沈んでいくのが、綺麗すぎた。

 

f:id:burningstyle:20180909093415j:plain

最高の笑顔だった。

本当に楽しみにしていたんだね!

 

f:id:burningstyle:20180909093814p:plain

子供達とダンスバトルもしたよ!

 

ダンスは世界共通語!!

 

この子供達は、初めてアジア人を見たんだろう。

初めてダンスを見たんだろう。

 

そのダンスの後は、子供達に囲まれてなかなか帰れなかった。笑

なんか人気者になった気分だった♫

 

まとめ

f:id:burningstyle:20180909094241j:plain

 アボリジニ達と過ごした一週間は、かけがえのない記憶です。

あの笑顔は、一生忘れません。

ダンスやっててよかった。

 

ダンスは世界を救うね!

 

愛と平和の村だった!

アボリジニって悪い印象があるかもしれないけど、アボリジニだけが悪くないからね。

 

人間が人間を差別したせいだよ。

 

争いのないこのヌックンバは、本当に素敵な村だった。ありがとう。

 

子供達の純粋な笑顔は世界を救うね!

 

アボリジニのコミニティは、オーストラリア僻地にたくさんまだあるらしい、、、

 

オーストラリアの謎は深まるばかりだ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Thanks Mate!