Burning Style♫

オーストラリアワーホリ、インドヨガ留学を経て大阪に拠点を移してヨガを教えています。

MENU

Maria island(マライアアイランド)を日帰りで観光!!壮大な大自然に感動!【タスマニア観光】

https://www.instagram.com/p/Bf5T7ZLlpyn/

G'day Mate!

 

タスマニアを出る前にもうちょっと観光しとこ!っと思って、Maria island(マライア島)に友達と行ってきました!

 

ブルーニーアイランドは、ホバートからも行きやすく行ったことある人も多いと思いますが、マライアアイランドは少し離れており、行ったことない人が多く穴場です!!

 

 

 

マライアアイランドは、車もショップも一つもないため、昔のままである自然がそのまま綺麗に残されています!

 

タスマニアを観光してきた僕ですが、この島はタスマニアの中でも、さらに格段に綺麗な場所でした!

いやーまた行きたい!

 

今回は、さらに多くの方にマライアアイランドを訪れてほしいので、行き方や宿泊、またオススメスポットを紹介したいと思います!!

 

 

 

マライアアイランドへのアクセス!

f:id:burningstyle:20180320050157j:plain

Maria island(マライアアイランド)まで、僕は友達の車で行きました!

 Triabunnaという町のThe Maria Island Ferryという場所まで行き、フェリーに乗りましょう。

 

車を持ってない人はバスでもいけるようです!

ホバートのシティーから、724番バス726番バスでも行けるようです。

 残念ながらローセストンやデボンポートから直接行くバスはないみたいなので、ホバートまで行ってバスで行くか、車で行きましょう!

車で行くのがおすすめです!

 

マライアアイランドに持っていくもの!

 マライアアイランドにショップは一つもないので、食べ物やお水は必ず持っていきましょう。

 

・食べ物

・お水

 

日がえりの人は、食べ物と水さえあれば、大丈夫です!

水はメインの村まで帰ってくれば、無料で水道水が飲めるところがあります。だから、ペットボトルやボトルがあれば便利ですね!

 

日帰りじゃなく、数日滞在する場合は、その分の食料やキャンプ道具が必要です!

 

 宿泊について!

無料のキャンプサイトが二箇所あります!

あとコテージもありますが、絶対キャンプ推しです笑

タスマニアにはたくさんの無料キャンプサイトがあるので、この際キャンプ道具を揃えて、旅するのがおすすめですよ!

www.burningstyle9.com

キャンプ道具を揃えるならこちらの記事を参考にどうぞ!

本当にキャンプが無理な人は、コテージもあります。

予約はこちらから⬇︎

Maria Island Penitentiary Accommodation

f:id:burningstyle:20180722161154j:plain

キッチンはキャンプの人も使える!必要なのは食材だけ!

f:id:burningstyle:20180722161231j:plain

水はこのキッチンにあるドリンクのマークが付いたこの水道しか飲めないので、気をつけて!!

 

フェリーに乗ると風が気持ちいい!!

f:id:burningstyle:20180320052759j:plain

 フェリー運賃

大人 50$

学生 33$

子供(4歳〜16歳) 33$

3歳以下はフリー

 

フェリーの運賃は往復で、大人一人50$します!ちょっと高っ!っと思いましたが仕方ありません笑

 ここは、オーストラリアですから。笑

 

学生の方は、33$なので大分お得ですね!

 

またチケットは、当日券はあまりないので、事前にオンラインで予約しておきましょう!!

Book Ferry to go to Maria Island

 

このチケットの予約はしておかないと、乗れなくなってしまう可能性もあるので、本当に気をつけて!!

 

島に着いた瞬間感じる別世界!!

f:id:burningstyle:20180716213727j:plain

明らかにここの空気が綺麗すぎる。

なんだここは!!

綺麗すぎるぞ!

橋を渡ると、、、

f:id:burningstyle:20180716213940j:plain

 自然がえぐい!!

空気も空も緑も全てが綺麗すぎて、、

まるでおとぎ話の中にいる様な気分!

f:id:burningstyle:20180716214301j:plain

海も綺麗!

白い砂浜、透き通るブルー!

んーたまらん!!写真では、この感動が3分の1しか伝わってない気がする。

 

f:id:burningstyle:20180716220842j:plain

 着いてから謎の野生ポケモン、、、いや鳥がいました。

マライアアイランドでは、野生の珍しい動物がたくさんいるので、歩いているだけでめっちゃ楽しいです!

島自体がまるで動物園!!

 

 

まずは自転車を借りようぜ!!

f:id:burningstyle:20180716214710j:plain

船が着いて、橋を渡って、右に道なり進んで行くと、村みたいなのが見えてきます。

ここに自転車を借りれる場所があります!

f:id:burningstyle:20180716214919j:plain

一日 

大人 33$ 

子供 20$

 

二日以上は1日

大人 25$

子供 15$

 

レンタルだけで、3000円くらい取られてしまいます笑

仕方ありません、ここはオーストラリアですから笑

日帰りで観光する場合、あまり時間がないのでバイクのレンタルがオススメです!

ここで使わない荷物を預けることもできます!

僕は、上着を預けました。

 

自転車持ってるって方は、10$でフェリーに乗せて来ることもできます。

マライアアイランドに車というハイテクノロジーはありません!

自転車か歩きになるので、自転車で島を回った方が早いし、気持ちいいですよ〜!

 

いざ観光!!まずはPainted Cliffs!!

f:id:burningstyle:20180716215836j:plain

 自転車を借りたら、早速観光へ!

風を超感じて気持ちいい!!

 

まずは、Painted Cliffsを目指しました! 

 自転車で7分くらいすぐ着いちゃいます!

でも入り口が見つけづらく、見つけるのに30分くらい周辺を探しました笑

もっとわかりやすくしてー笑

f:id:burningstyle:20180722144350j:plain

道路は石もあってガタガタだけど、マジで爽快!!

周りが緑と青のバランス、空気が超うまい!

 

f:id:burningstyle:20180722144541j:plain

Painted cliffsの看板を見つけると、崖沿いを歩こう!

このわかりずらい道をひたすら突き進む!

 

f:id:burningstyle:20180722144718j:plain

このような崖沿いになっていますが、どこかに足場のいい下に降りれそうなところを見つけましょう!

 

これは見つけずらいけど、頑張って!笑

それで下まで降りると、、

f:id:burningstyle:20180722145418j:plain

超綺麗!

地学を勉強していたので、地層を見るとなんかワクワクしちゃう!笑

砂岩が堆積して、まるでアートのような地層!

f:id:burningstyle:20180722145614j:plain

なかなか見つけるのに苦労しましたが、これは絶対見て帰った方がいいです!

 インスタ映え♫

 

その次は山を登るBishop and Clerkへ!

f:id:burningstyle:20180722151811j:plain

 どこを走っても気持ちいい。

こんな綺麗な島初めて。

 

https://www.instagram.com/p/BgAxCn8Fb7-/

崖の近くまで出るとこんな光景が!

やべー!

綺麗すぎてテンション上げ上げ!

 

自転車で来れるとしたら、ここまで!ここからは、歩いていきます!

f:id:burningstyle:20180722152344j:plain

駐輪場なんてもちろんあるわけ、、、

ないです笑

どこか木の下にでも隠しておきましょう。

f:id:burningstyle:20180722152518j:plain

ここがやっと入り口。

ここから、往復3時間かかる道を行く。

僕は、あんまり調べておらず、3時間か余裕と思って、サンダルで完全になめてました。笑

 

f:id:burningstyle:20180722152731j:plain

 行く途中はこのように景色はずっと綺麗ですが、崖に近づきすぎると落ちてしまうかもしれないので、崖にはあまり近づき過ぎないようにしましょう!!

 

f:id:burningstyle:20180722152954j:plain

 最初は調子良かったものの、結構長い道のり。笑

韓国人の友達は、ここで脱落笑

 

ファッキンマライアアイランド!ってキレてました笑

 

f:id:burningstyle:20180722153210j:plain

 登り進めると、

あれ?

めっちゃ岩やん!

サンダルで来たのは間違いだった笑

最後は岩登りなので、サンダル脱いで頑張りました笑

そして登り始めて、2時間くらいで、、

f:id:burningstyle:20180722153427j:plain

 やっと頂きに到着!

子供達がピクニックしていました笑

f:id:burningstyle:20180722153553j:plain

下を見るとこんな感じ!

雲と同じ高さかな?笑

f:id:burningstyle:20180722153924j:plain

自分たちが来た場所も一望できるこの景色は最高!

でも、めっちゃ疲れた。サンダルのせいや笑

韓国人の友達も無事着けて良かったけど、もう一生登らんって言ってた。

ちゃんと準備してから来ないとね笑

 

下りは、登りよりはもちろん楽で1時間ぐらいで降りれた笑

 

最後は化石を発掘Fossil cliffsへ!

 自転車を回収して、そのまま帰り道としてFossil cliffs circuitがある!

f:id:burningstyle:20180722155643j:plain

この下を降りて行くと、、

f:id:burningstyle:20180722155740j:plain

化石祭り!!

f:id:burningstyle:20180722155824j:plain

貝の化石がいっぱいあり、誰でも簡単に化石を見つけれちゃうスーパースポット!笑

すごい島だなあ笑

 

帰り道に野生のポケモン、、野生動物と遊んだ笑

f:id:burningstyle:20180722160058j:plain

自転車を漕いでいたら、謎のでかい生物がなんだあれ?と思ったらカンガルー!

自分より大きいからめっちゃ怖い笑

めっちゃ見られた笑

野生だから触ろうとしたら逃げられたけど、野生のやつにキックされたら一溜まりもないので、見るだけにしましょう笑

f:id:burningstyle:20180722160414j:plain

ウォンバットちゃんも発見!!

めっちゃ草食べてる!!

f:id:burningstyle:20180722160520j:plain

こいつは触り放題!まじ気持ちいい笑

草食べるのに必死で見向きもしてくれない笑

けど、なんて可愛いのだ笑

 

まとめ

f:id:burningstyle:20180722161918j:plain

タスマニア自体結構綺麗な場所がたくさんあったのですが、ここは飛び抜けて自然が綺麗でした!

 

車がなく、サイクリングも最高に気持ちよかったです!

今回は日帰りで観光して、疲れたので、次はゆっくり観光しにまた行きたいと思います!

 

なかなかマライアの情報は少ないので、これを良かったら参考にして見てください!

 

では、最後まで見て頂きありがとうございました!

何か質問等ございましたら、ツイッター、インスタ、コメントで気軽に聞いてください!

 

Thanks Mate!