Burning Style♫

オーストラリアワーホリ、インドヨガ留学を経て大阪に拠点を移してヨガを教えています。

MENU

Wordで名刺を作成してみた!急に名刺が必要な方にもおすすめ!【フリーランス準備】

f:id:burningstyle:20180707191533p:plain

G'day mate!

こんにちはたつきです!

最近フリーランスとして活動し始めたので、名刺をWordで作ってみました!

せっかくなので、作り方をシェアしたいと思います!

所要時間は、これを見ていただければ30分もあれば作れちゃいます。

では、さっそく作り方をみていきましょう!!

 

 

Wordのテンプレを使えば、超簡単!

f:id:burningstyle:20180707173733p:plain

Word2013を使用しています。

 

新規作成するときに、名刺と打ってテンプレートを探せば、たくさんでてきます。

好きなテンプレを選んで、作成しましょう!

 

 

f:id:burningstyle:20180707173004j:plain

僕が今回選んだのは、名刺フォーマット3を選びました!

 

 

写真と名前、詳細を入れ替えればほぼ完成!!

f:id:burningstyle:20180707174511p:plain

名刺フォーマット3を選ぶとこのように、すでにほぼ完成された状態です!

あとは、プロフィール写真と名前、自分の入れたい情報をいれましょう!!

 

 

f:id:burningstyle:20180707175305j:plain

僕の名刺はこんな感じです!

一眼レフとかで撮影した写真とかを入れたかったのですが、いい写真もっていなかったので、ガンジス川の前で普通に撮った写真にしました。

また、写真を挿入したときに、写真が自由に動かないとおもいますので、写真の斜め右上あたりにカーソルをもってくると、レイアウトオプションを押しましょう!

 

f:id:burningstyle:20180707175755j:plain

そのレイアウトのオプションから背面か前面にしていただくと写真が自由に動かせます!

 

デザインを考えよう!またフリー素材の画像を使おう!

 普通の文字だけで名刺を作ることもできますが、文字だけだとインパクトを与えることができず、誰だったかなあ?と思われるかもしれません。

 

フリーランスで働くためには、インパクトを与えて、たくさんの人に覚えていただくことが大事です。

 

デザインで大事なことは、写真、画像を使うことです。インパクトのあるプロフィール写真を使いましょう!

f:id:burningstyle:20180707180704j:plain

次にフリー素材の画像を使って、名刺っぽくしていきましょう!

今回使用したフリー素材を探すサイトは、Pixabayを使用させていただきました。

豊富できれいな写真、画像が無料でダウンロードできますので名刺を作る際におすすめですよ~!

pixabay.com

f:id:burningstyle:20180707181219p:plain

小さくして斜め上に入れてみました!

あとは文字の書体を自分の好きな書体に変えました。

文字の大きさはテンプレのままで変えていません。らくちん!

僕が左下に入れた詳細情報は、

 

・Blog

・Mail

・Tel

・資格情報

 

です!

 

これでほぼ完成!

 

あとはコピペしよう!

f:id:burningstyle:20180707182755p:plain

左側の写真の隣の枠線にカーソルを合わせると、小さな黒い矢印↗がでてきます。

それをクリックしてもらうと全て選択することができます。

右クリックでコピーしてもらって、あとは他のセルに張り付けて完成です!

f:id:burningstyle:20180707183312p:plain

完成しました!!

 

印刷するためにPDFで保存しよう。

まずは、ファイルの書式をPDFに変えよう。

名前を付けて保存を選択して、

f:id:burningstyle:20180707184517p:plain

ファイルの種類を押しましょう。

押すと、下の方にPDFというのがあるので、それを押せばPDFで保存することができます。

 

印刷はどうするの?

この印刷が一番困りました。

 

急ぎで少量の名刺が欲しい場合は、コンビニの光沢紙で印刷すれば、A4用紙で名刺10枚分が、フルカラー120円で白黒は80円となっていました。

僕は、とりあえず何枚か欲しかったので、フルカラー120円で印刷しました!

コンビニで印刷する場合は、Print Smashのアプリなどをダウンロードして印刷するか、USBに入れて印刷することができます。

僕は、Print Smashを使って、PDFを光沢紙でコピーしました!ちゃんと光沢紙を選択するのを忘れないように!通常の印刷だとぺらぺらなのがでてきますよ~(笑)

 

 

少し薄い感じで、またはさみで切って作ったので、あまり納得がいくものではありませんでした。

でも、急ぎで作りたい場合、また少量の名刺だけが欲しいという場合はおすすめだと思います!!

 

まとめ

 名刺を作る事はすごく簡単でしたが、印刷が問題でした。

コンビニでもできますが、少し薄いのと、自分で名刺を切らないといけないのと、少し料金が高めです。

裁断機があれば、らくちんに切れますが、そんなもの個人でもっていません。泣

でも、コンビニで作れることには、作れます。

 

次は、名刺の印刷業者に頼んで、たくさん名刺を印刷したいと思います!

業者に頼むと住所がいるのと、数日かかってしまうので、本当は嫌だ~

個人で名刺を作るのは、これが限界でした。

他に名刺を作るいい方法を知っている方は、教えてほしいです。

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

何か質問等ございましたら、ツイッターかインスタ、コメントで気軽に聞いてください!!

Thanks Mate!