Burning Style♫

大学卒業後、オーストラリアへワーホリ。現在はタスマニアで情報を発信中♫

MENU

キャンプに必要なものまとめ!オーストラリアでキャンピングしよう!

f:id:burningstyle:20171219192655j:plain

G'day Mate!

毎日キャンピング生活をしているたつきです!

こちらの写真は、バッパーに4年住んでいる人のテントです。笑

強そう笑

 

 

タスマニアのリトルデビルバックパッカーで、キャンピングをして生活しています!

 

 

僕は最初テントを買う時、何を買えばいいかよくわかりませんでした。

適当に最初いろいろ買ったものの、後でいろいろ買いたしました。

 

そこで、今回は、キャンプに必要なもの、費用はどのくらいかかるのか、実際にキャンピングをしている僕が教えます!!

 

 

実際に買ったものと費用

・二人用のテント 12$

f:id:burningstyle:20171219194919j:plain

・マットレス(エアマットシングル) 9$

f:id:burningstyle:20171219195404j:plain

・ブランケット 15$

f:id:burningstyle:20171219195446j:plain

・寝袋2つ 9$と15$

f:id:burningstyle:20171219195547j:plain

f:id:burningstyle:20171219195638j:plain

 

・雨用のカバー上と下(ブルーシート9$と15$)

f:id:burningstyle:20171219195756j:plain

合計84$

 

 これが完成したテントです!

下に小さいブルーシートで、上に少し大きめのブルーシートをかけました!

これで雨の対策はバッチリです!!

 

実際に僕はこれを買って暮らしています!!

 これは、最低限あったらいいものです!

僕は、これをKmartというお店で全て安く揃えました!!

オーストラリア中にKmartはあるので、皆さんも利用して見てください。安くキャンピングの道具を揃えたい人にオススメです!!

 

ただやはり安いので、壊れやすいです。僕のエアマットは潰れちゃいました。笑

 

中古でキャンピングの道具を買うなら、オンラインでGumtreeを利用して購入がオススメです!!

僕は急いでキャンピングの道具が欲しかったため、Kmartで購入しました!!

 

2人用のテントで1人用と思った方がいいです!

ちょうど寝るスペースと荷物を置くスペースを確保できます!

僕の女の子の友達は、スペースが足りないみたいで、3人、4人用のテントで快適に暮らしていました。笑

 

 

 

 

他にあったらいいもの

 Kmartを見ていたら、他にも欲しいものがいっぱい見つかりました。

でも、僕は節約して買いませんでしたが、良かったら参考にしてください♬

f:id:burningstyle:20171219200358j:plain

エア枕がなんと2$

安すぎ!

僕は、Tシャツを枕代わりにしているので、フリー枕で生きています!

 

f:id:burningstyle:20171219200556j:plain

折りたたみ式のカップとプレートがセットで8$!!

折りたたみなので、スペース確保に便利です!

めちゃくちゃ熱いのは無理みたいなので、気をつけた方がいいみたいです!

 

あとは、夜にテントの中にライトがあれば、便利かもしれません!

僕は、寝るだけしかテントを使ってないので、ライトは買いませんでした笑

 

料理をしたい方は、キッチン道具もあればいいと思います!!

 

テントの暮らし!

f:id:burningstyle:20171219204550j:plain

いろんなテントがあったので、こちらも参考にしてください。

3、4人用のテントの中に、2人用のテントをいれて雨の対策している人がいました!

 

f:id:burningstyle:20171218202415j:plain

3、4人用のテントはかなりでかいので、1人で寝るのも贅沢になっちゃいます!!

 

f:id:burningstyle:20171219210612j:plain

僕のテントはこんな感じです!

僕的には、2人用でちょうどいいサイズです!

 

上下にシートをしているおかげで、大体の雨は防げます!

 

f:id:burningstyle:20171219212014j:plain

キャンプサイトで寝袋だけで寝ている人がいました。

 

極限に生きている方は、寝袋だけでいけちゃいます。

極限の寒さと地面の硬さで体がかなり疲れます。

雨に打たれちゃいます。

良い子は真似しないでね!笑

 

 まとめ

f:id:burningstyle:20171219210832j:plain

とりあえずキャンプをする際は、テントのサイズ、雨の対策、夜の冷え込みに気をつければ、大丈夫です!!

 

特に夜は、夏でも寒くなります。タスマニアの場合は、夜は一桁まで下がります。

僕は、今ブランケットと寝袋二枚で大丈夫ですが、もっとあったかい寝袋を買えば、一つでも大丈夫だったかもしれません。

 

キャンピングの生活もこれでバッチリ楽しんじゃいましょう!!

 

何かキャンピングについて質問があれば、インスタかツイッター、コメントで気軽に聞いてください!

では最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Thanks Mate!