Burning Style♫

オーストラリアワーホリ、インドヨガ留学を経て大阪に拠点を移してヨガを教えています。

MENU

闇のブルーベリーファームで働いた僕の1日!はずれファームで働く方必見!

https://www.instagram.com/p/BaENliYnRrK/

G’day Mate!
 
今回は、闇のブルーベリーファームで何をしているのか、どんな感じで働いているのか紹介していきたいと思います。
バイロンベイのあたりでは、ブルーベリーのファームが有名みたいですが、僕が働いたところは完全にハズレでした。
 
オーナーがインド人の家族で、インディアンな生活でした。
一緒に働いていた人数は、6人から8人ぐらいと小さなファームでした。
僕の働いているブルーベリーファームは完全にハズレのファームなので、他のブルーベリーファームの方が断然いいと思います。
 
 
この記事を読んで、みなさんにはもっといい当たりのファームを見つけてもらいたいです。
では、見ていきましょう。
 
 

1日のスケジュール!

午前
7:00 起床
7:30 朝食
8:00 仕事開始( Picking, weeding, pruning, matting)
 
午後
12:00ぐらいに昼食と休憩30分くらい
5:00-6:00頃に仕事終了
7:00-8:00 夕食
あとは自由時間で就寝。
 
 
休みはなしなので、こんな感じの生活を毎日7日間続けます。
雨が降っている場合は、休みです。
働く時間は正確には決まっていませんが、だいたいこのタイムスケジュールで仕事をしていました。
しんどい時は、勝手に休憩しても大丈夫です。
 
雨は降らない時期は降らないので、僕の場合は16日目にして雨が降って、仕事を休みました。雨が降らないと仕事を休めないので、雨の日は最高でした。
 
朝ごはんを食べたら仕事開始でした。
昼に30分ほどの休憩をとって、あとはノンストップで働いていたので、きつすぎでした。笑
 

ファームでキャラバン生活!

 

f:id:burningstyle:20171122143302j:plain

ファームでは、キャラバンで生活でした。
無料で提供されていました。傾斜に止まっているので、寝る時も斜めになっていて寝ずらかったです。
 

f:id:burningstyle:20171122143404j:plain

ベットはこんな感じで寝づらいので、寝るだけでした。

 

ファームでのご飯

f:id:burningstyle:20171122133418j:plain

朝昼晩とごはんは無料で提供されていましたが、だいたい同じものです。
朝ごはんは、毎日バタートースト二枚とあったかいチャイラテでした。
 

f:id:burningstyle:20171122134100j:plain

ランチ休憩!
ボスの妻がランチを作って、ランチの時間になるとランチをファームまで運んできてくれたりしていました。でも、時々はファームのハウスまで食べに戻っていました。
ランチは、ナン3枚とカレーです。
それを食べたあと、ひたすら働きます。
夜は、めっちゃお腹すきます。
日差しが強い時は、あまり働きたくないので長めに休憩をとっていました。
 
仕事終了からの夕食!
 またカレー。

 

日が暮れると何も見えなくなるので、だいたいきりのいいところで、5時か6時ぐらいで仕事を切り上げていました。
あまりやる気のない人は、午前中で切り上げたり、3時ぐらいに切りあげていました。
僕は、お金のために長く働いていましたが、しんどかったです。
 

f:id:burningstyle:20171122134919j:plain

仕事が終わるとシャワーを浴びて、近くのパブにWiFiを使いに行っていました。
WIFiがない生活ってかなり不便です泣
 

f:id:burningstyle:20171122134428j:plain

そのあとは夕食で、インディアンカレーと米です。
そうです。毎日インディアンカレー生活です。油をたっぷり使ってカレーを作っているのでかなり油っぽいですが、無料でいただいているので文句は言えません。
 
夕食の後は、ファームで働いている友達と雑談して就寝です。だいたいはボスの悪口しかみんな話していません笑
 

ファームでの仕事

f:id:burningstyle:20171122144009j:plain

朝ごはんの後、仕事をするのですが、ブルーベリーのピッキングで来たにも関わらず、ピッキングは、3週間に7日ぐらいしかしませんでした。
 
だいたいの仕事はweedingと呼ばれる雑草抜きとpruningと呼ばれるブルーベリーの剪定と、雑草を抜いたあとに次に生えないようにするためのマットの敷き詰めを行っていました。
 
実際にPickingをしたのは、3週間中1週間ぐらいで、あとの2週間はきついweeding, pruning, mattingをしていました。
 
 

まとめ

 

f:id:burningstyle:20171122135354j:plain

無料で3食のご飯と無料でキャラバン寝られるので、無駄なお金は使うことはありませんでした。
でも、かなり低い給料とたくさんの肉体労働をしていたので、ストレスと疲れがかなり溜まりました。
仕事もやった分だけ稼げるので、働きまくっていましたが、給料が低いのであまり稼げませんでした。
 
仕事自体は厳しいことはなく、休憩は取り放題でブルーベリーも食べ放題ですが、給料が低いため、ハードワークして稼ぐしかできませんでした。
 
僕は、ボスに文句を言ってちょっとは給料をよくしてもらいましたが、それでも十分に稼げそうになかったので辞めました。
僕のファームでは、来た人で1日か2日で辞める人もいっぱいいました。
女の子には、Picking以外きつい仕事なのですぐに辞めていました。
僕も頑張って働いていましたが、働きすぎて体と指がおかしくなりそうでした。
もう一度働きたいとは思いません。
結局のところ、ファームはハズレだと思ったらすぐ辞めることをお勧めします。
 
今度は、どのくらい実際に闇のブルーベリーファームで稼げたのか公開したいと思います。
 
また他にファームのことで質問があれば、ツイッターかインスタ、コメントで気軽に聞いてください。
 
では、最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
Thanks Mate!